2009年09月24日

【夢日記】イナズマイレブン「栗松の特訓!」

 昨日イナズマイレブンのアニメを見て寝たからか、
イナズマイレブンのアニメを見る夢を見ました。

 イナズマイレブンは、現実にはありえないような
破天荒な技が飛び交う超次元サッカーアニメなので、
たとえば、相手チームの使う攻撃技で、
カラフルなボールがいくつも飛んでくる、
という事態もありうるわけです。

 そんな場合でも、主人公のチームのメンバー、
天才ゲームメーカーの鬼道の洞察力をもってすれば、
赤い玉が本体だ、とか適切な指示をだして、
メンバーがそれに従えば、対処できるのですが。

 さて、イナズマイレブンのアニメでは、
栗松はすでにチームを離脱していたはずですが、
私が見た夢の中ではまだ残っていました。

 しかし彼には意外な弱点があったのです。
 それは色の名前を覚えるのが苦手だということ。

 栗松は弱点を克服するため、特訓に励みます。
 色とりどりのボールが、彼めがけて飛んできて…

「栗松! 赤だ!」

 ボールに向かって華麗にジャンプ、蹴り返す栗松。
 しかし。

「栗松! それは赤じゃなくて青だ!」

 中学生にもなって色の名前も覚えられない栗松w

 アニメ「うっかりペネロペ」の昨日放送の話が、
ある色のものを見つける遊びをする話だったから、
こんな夢を見てしまったのかな。
 
posted by Animemento   at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128715939

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。