2009年04月18日

学校は矛盾に満ちている

 4月は進級・進学の季節です。
 管理人も大学院に入学して、新学期が始まりました。

 数学専攻なので、授業はすべて数学に関連するものなのですが、
ある曜日の3限目の講義では、数学の授業が英語で行われます。
 生徒も日本人なのに、日本人の先生が片言の英語で話しているという、
滑稽な光景。
 そしてその直後の4限目の講義は外人の先生が担当しているのですが、
今度は片言の日本語。

 逆にしろよ、と思うかもしれないけど、
外人が英語を話しても聞き取れないし、これでいいのかな。
 
posted by Animemento   at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。