2008年12月31日

小説とか



 公式発売日の19日には本屋を何軒回っても見つからず、
29日に大きめの本屋に再び行ってみたら1冊だけありました。
 このように手に入りにくいみたいだけど、
西尾維新「蹴語」は話がほとんど進んでないし、
零崎の漫画は小説版と話一緒だし、氏の作品だけが目当てなら
読み損ねても平気かな?




 谷川流「ハルヒ劇場」が再掲。
 続きは鋭意執筆中らしい。驚愕といい、
いつになったら読めるのやら。

 乙一氏もGOTHの新作を書くらしい。
 ところでオツイチ小説再生工場の方はどうなったんだろう?




 あすか正太「いちご水滸伝」が完結っぽい。
 単行本化とかあるのかな?


 それでは皆さん、よいお年を。
 
posted by Animemento   at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。